あんずの新しい日々:その後

里親探しのサイトでひと目惚れ。沖縄のシェルター(保護施設)から神戸にやってきたミックス犬、あんずの日々を紹介しています。

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07-25

2013

犬の老化

先日、あんずがひとりで2階に上がり、
呼んでも下に降りてきませんでした。
いつもなら下りてくるのに・・・

呼んで来ないからと、飼い主が犬の所へ行くのは、
躾上良くないことは分かっていますが、気になって
様子を見に上がりました。

すると、私の仕事机のそばで、ぐったりと横になっていました。
もう、心臓がドキン でした。 まさか・・・調子が悪い??

近寄ると顔を上げ、起き上がり、問題はなさそうなので
ホーーーッとしました。
でもその時、あんずがもう若くはないとはっきり悟りました。
別れの日が確実に近づいて来ているんだと。
そう思うと、涙が溢れ出て止まりませんでした。
あんずは尻尾を下げて、不思議そうに私を見ていました。


あんずは我が家の2階が好きです。それは多分、
私が家にいるときは、ほとんど2階で時間を過ごし、
あんずは側でリラックスして寝ていられるからだと思います。
2階は飼い主と過ごす安心・安全な場なのでしょう。


犬の1日は人間の5日ほどの長さに値すると、
獣医さんのサイトに出ていました。
群れを作る性質の犬という動物にとって、
一匹で家に残されるのは不安で不快なのだろうと想像します。
それが、短い犬生の大半を占めるなんて、なんとも不憫です。
あんずを迎える前は、この点をあまり考えていませんでした。

特別なことはしなくても「そばにいる」 それだけで安心で快適
なのだと思います。 ならば、できるだけ留守番の時間を
短くできるように努力せねば。
(あんずを置いて遊びに行くな! いゃぁ、困った。)

cool_20130725220133.jpg 
         新しいクールジェルマットが届きました。

今あるものと同じマット。あんずは気に入っています。
これは防腐剤が入っていないので、万が一噛んでも安心
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。