あんずの新しい日々:その後

里親探しのサイトでひと目惚れ。沖縄のシェルター(保護施設)から神戸にやってきたミックス犬、あんずの日々を紹介しています。

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08-24

2013

一週間後の再診察

金曜の夕方、一週間後の診察に行ってきました。

咳がほとんど出なくなり、出ても短い「ゴホッ」が1~2回程度
だと医師に伝えると、肺の水が出たからだろうと。
ひと安心。今後は余計な水分を与えるのを止める。
(水にヨーグルトを入れるとよく飲むので、与えていましたが、
これも止め、自ら飲む水と食事の水分だけにして様子を見る。)

もしかして、心臓もよくなっているのでは・・・と尋ねてみましたが、
現状よりよくなることはなく、薬で進行を遅らせるだけであると、
以前と同じ回答でした。

今後は薬を飲み続け、ストレスをかけないようにとの事でした。
車や列車の旅については、犬が嫌がらなければ
OKとのウレシイ回答でした。

我が家での薬の与え方  *****
薬は食事に忍ばせて取らせています。
肉片の中に押し込んだり、湯でウズラ卵の黄身の中に
埋め込んだり、じゃがいもの中に入れたり。
いつもこの手でうまくいっていました。

が、今朝は、薬をねじ込んだじゃがいもの一かけらだけが、
器の中にコロンと残っていました。バレタカ
仕方なく、上からヨーグルト(プレーン)を掛けて与えたらぺロり。 

これから一生この薬とお付き合いだから、上手に隠さないと!
(心臓の薬は途中でやめるととても危険だそうです。
ですから毎回、すべて食べたか、どこかに落ちていないか、
確認が必要なのだ!)
  あわれ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。