あんずの新しい日々:その後

里親探しのサイトでひと目惚れ。沖縄のシェルター(保護施設)から神戸にやってきたミックス犬、あんずの日々を紹介しています。

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09-03

2013

飼い主サポート

「美味しいタルト」のお店があるから行きましょう、
と誘いをいただき、市役所のすぐ近くにあるお店で、犬友の
SちゃんとMくんのママ(飼い主さん)と集まりお喋りをしました。

あんずの病状を話し、弱っていく愛犬を見る辛さを聞いてもらって
気持を切り替えたいと思い、出かけました。

病気を抱えながら頑張っているSちゃんのこと
ほぼ同年のMくんのこと、他のワンちゃんたちのこと、
いろいろ話しながら、聞きながら、
生き物が病気になるのは普通の事で、無病息災なんて
むしろほとんどあり得ないことなんだと改めて目覚めました。

あんずだけが病気なのではなく、人間もあらゆる生き物すべて
何らかの病にかかり、それが原因ではないかもしれないですが、
いつか確実にこの世から消えていくのだから。

だから、生きている間の生活の質をできるだけ上げてやろうと、
前向きにやっていこうという気持になれました。

そして、お二人からの予想もしなかったプレゼント。
「気落ちせずに頑張ってね」の気持がこもった品をいただき
とてもとても、有難く思いました。
(写真がうまく撮れなかったので、また明日以降に)

あんず、雨の止んだすきに、今日も元気に散歩。
風に向かう 
強い風でした。

*合併症の肺水腫を起こしたら、もういつ死んでもいいレベルだ。
だから覚悟を決めておけと、犬に詳しい友人のことば。
重く受け止め、明るく対処。
 
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。