あんずの新しい日々:その後

里親探しのサイトでひと目惚れ。沖縄のシェルター(保護施設)から神戸にやってきたミックス犬、あんずの日々を紹介しています。

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07-26

2014

川を無事渡りきりましたか

 七七日(なななぬか)、四十九日
仏教では、一応、忌明けだそうです。
だからといって空いた穴が埋まるわけでもなく。

たまごちゃん3 

とはいえ、あんずを失うことにより、宗教の意義を少し感じることができました。

宗教的行事で少しずつ区切りを付けながら、
大切な人・生き物との別れからくる、寂しさ・悲しさ・後悔の念など
さまざまな心の苦しみを徐々にやわらげ、心を平安へと導く・・・

ステちゃんと 
IMG_0030_convert_20140726232404.jpg 

あんずを失って以来の私の生活は(仕事以外)かなり混乱しています。
眠れない。夜中に何度も起きる。朝起きるのが遅い。
頭がぼんやり。時々記憶が飛ぶ?・・・結果、無くし物が増えました。

4週間ほど前、とても大切な、貴重な品物を失いました。
捜して、捜して、捜しまわりましたが・・・見つかりませんでした。

誰かに拾われて、役に立ててもらえたらそれでよい、
それをあんずへの供養物としよう、もう捜すのはやめようと思った先日、
連休明けの22日、それがぽろっと出てきました。
何度も探した、家のある場所から・・・

まるであんずに
かあちゃんの大切なものでしょ。アタシはいらないから。」
とでも言われたような気がしました。
そして、「かあちゃん、しっかり!」とも。

オヤツタイム 

もう四十九日。忌明けですから、現実をしっかり受け止めて生活を。

今朝は、あんずが極楽に入り、あんずの母犬があんずを
迎えに来て、父犬や兄弟姉妹犬たちと一緒に楽しんでいるという
イメージを描いて、ベッドから起きました。

mine.jpg 

たかが犬、しかも一度は沖縄の道端で死にかけていた犬。
そんな犬だから、寿命なんてわからないよ。
たかが犬。家にいて、人間に頼って生きている犬・・・
そう考えれば気持は楽になるかと思ってもみましたが、
まったくもって効果なし。

あんずのお陰で、私は規則的な生活を維持し、健康を保ち、
新しい友人を得、運転免許を取得し、車を買い、信州まで
車を飛ばして夏を楽しむ!なんてことができたのです。

そんな私とあんずの日々を、そう簡単にあんずなしで維持できるとは
思えません。それほどこの七年半は意義深い、思い出深い、
愛情深い日々でした。

とはいえ、四十九日を迎え、あんずも極楽に入れたものと考え、
このブログも今日で終了したいと思います。
ブログ自体はネット上にしばらく残しておく予定です。

時々見に来てくださった皆様、ありがとうございました。
皆様と皆様のワンちゃんにゃんちゃんのご多幸をお祈りいたします。






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。